前へ
次へ

結婚式場の費用は誰が出すのかを考える

結婚をしたらそれまで他人だった二人が一つの家族になります。
厳密にいえばそれぞれの資産はそれぞれのものですが、将来的に相続をする権利があるので夫婦の資産は夫婦のものと考えることもできるでしょう。
となると結婚の時にかかるお金に関しても二人で協力して出し合えば済むと感じるかもしれません。
結婚式を挙げるときには結婚式場を利用することになりそれにはかなりの費用がかかります。
見積もりなどをしてもらい、どれくらいかかるかを事前に把握しておくと良いでしょう。
結構もめる話として結婚式場の費用をどちらが支払うかがあります。
結婚によって家同士のつながりができますが、主導権を握りたいと考える方がお金を出そうとするときがあります。
また妻側の勝手に夫側がすべて出すべきと考えているときもあるかもしれません。
まずは二人で話し合う場を持ち、さらに両親に相談して負担割合をきちんと決めるようにしましょう。
具体的な金額が分かっていると話し合いもしやすくなるでしょう。

Page Top